フルーツを楽しむ

image

朝食にぴったり!一日を元気に過ごすための組み合わせフルーツジュースレシピ

パイナップルオレンジ・ジュース

パイナップルはたんぱく質を分解する酵素を持ち、食事の消化を助けるので、食後に飲むのもいい。
鮮やかなイエローの色からも元気をもらえそう。

photo

材料

パイナップル 100g
オレンジ 小1個
photo

作り方

パイナップルは刻み、オレンジは皮をむいてミキサーに入れる。 繊維が多い組み合わせなので、ちょっと長めにミキサーにかける。

ストロベリーアップル・ジュース

ビタミンが豊富で、美容に大きな効果を発揮するジュース。 リンゴはポリフェノールが多く含まれる皮をむかずに入れると、さらに美容効果がアップ。

photo

材料

イチゴ 4~5個
リンゴ(小) 1個
レモン 1/4個
1/4カップ
シロップ 適宜
photo

作り方

イチゴはヘタをとり、リンゴは刻む。レモンを絞った汁と共にミキサーにかける。 好みでシロップを入れる。

ブルーベリーバナナ・ジュース

乳製品とバナナは、すばやくエネルギーに変わり、腹持ちもいい、朝食に最強の組み合わせ。 目を酷使する人のために、目にいいブルーベリーをプラス。 カロリーが気になる時は、低脂肪牛乳・ヨーグルトをチョイスしよう。

photo

材料

バナナ 1本
ブルーベリー (冷凍でも可) 3/4カップ
ヨーグルト 1/4カップ
牛乳 3/4カップ
photo

作り方

バナナは皮をむき、手で小さくちぎる。材料を全部ミキサーに入れてかける。

 このコーナーではこれからも「オイシイ+ヘルシー」をテーマにフルーツを利用したレシピを紹介していきます。ご期待ください。

【投稿レシピ募集中!】

フルーツクリニックでは、フルーツを利用したレシピを大募集しています。フルーツを使った自慢の料理やお菓子のレシピを紹介してください。優れたレシピには厳正な審査のもと、フルーツレシピ大賞が贈られます。
メールで投稿してください。写真を添えていただくとなおGOOD!あなたのアイデア、お待ちしています!

image